スポンサーサイト

2012.08.24 Friday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|-|by スポンサードリンク

    11月の本

    2009.11.10 Tuesday
    0
      JUGEMテーマ:気になる書籍
       
      なんか、久しぶりです。

      毎日忙しく、忘れているわけではないのですが、1ケ月も書き込みしていなかったのですね

      11月に入り、10日になりましたが、今年も残りわずか、がんばっていきましょう

      暫く本を読んでいなかったためか、無性に読みたくなり、今月に入り、すでに3冊読み終えました。

      垣根涼介 「借金取りの王子」

      本多孝好 「MOMENT」

      佐々木譲 「笑う警官」

      まだまだ、買い置きしてあるので、沢山いけそうです
      書籍comments(0)trackbacks(0)|-|by hfurukawa

      ターン

      2009.10.06 Tuesday
      0
        JUGEMテーマ:気になる書籍
         
        10月最初に読んだ本です。

        北村薫「ターン」
        書籍comments(0)trackbacks(0)|-|by hfurukawa

        これが最後

        2009.09.30 Wednesday
        0
          JUGEMテーマ:気になる書籍
           

          9月最後の読んだ本

          北村薫「スキップ」

          久しぶりに感動して、胸が詰まり、涙が溢れていました
          書籍comments(0)trackbacks(0)|-|by hfurukawa

          読書の秋

          2009.09.28 Monday
          0
            JUGEMテーマ:気になる書籍
             

            まだまだ日中暑い日もありますが、9月も今週で終わり、秋本番となってきます。

            この9月に読んだ本は、


            東野圭吾の「新参者」 …新書

            津村記久子の「ポトスライムの舟」…第140回芥川賞受賞作

            磯崎憲一郎の「終の住処」…第141回芥川賞受賞作

            ....以上です。


            書籍comments(0)trackbacks(0)|-|by hfurukawa

            もう夏休みも終わり

            2009.08.29 Saturday
            0
              JUGEMテーマ:気になる書籍
               
              もう夏休みも終わり

              子供達は、来週から学校です。

              豚インフルエンザが相当流行っているみたいなので、学校が始まるとそれが心配です。

              山本一力の「損料屋喜八郎始末控え」を読み終えました。

              時代物小説なのに、山本一力の本って読みやすいですね。
              その時代の中に自分が入り込んでいるような気がしてきます。

              今は、岡嶋二人の「99%の誘拐」を読み始めました。

              岡嶋二人は、徳山諄一と井上泉の共作です。
              どう分担しているのでしょうね?

              そんなところも感じながら読んでいます。
              書籍comments(0)trackbacks(0)|-|by hfurukawa

              はぐれ牡丹

              2009.08.20 Thursday
              0
                JUGEMテーマ:気になる書籍
                 

                おはようございます。

                東京は、暑い

                久しぶりに山本一力の本を読みました。

                「はぐれ牡丹」

                時代小説は、あまり読まないのですが、山本一力だけは別

                時代小説が好きでない人もきっと読めばファンになると思います。
                お薦めの作家です。

                書籍comments(0)trackbacks(0)|-|by hfurukawa

                読みたい本

                2009.08.07 Friday
                0
                  JUGEMテーマ:気になる書籍
                   
                  おはようございます。

                  今日も朝4時の目覚め

                  昨日バージョンアップした、mac の TimeMachine によるバックアップも無事終わり(昨晩、フルバックアップしていたんです)、iTune で音楽聴きながら、読書タイムしてました。

                  ここ最近、本を読むペースが上がり、同時に2冊を平行して読むこともあります。

                  読みたい本を沢山買い込んであるので、机の周りは次の出番を待つ本が列をなしています。

                  どんな本かって??

                  ちょっと教えちゃいます。

                  ・世界大不況からの脱出(ポール・クレーグマン) ← 今、読んでいる本
                  ・福翁自伝(福沢諭吉) ← これも読んでいる
                  ・アフリカ動き出す9億人市場(ヴィジャイ・マハジャン)
                  ・知っておきたいマルクス資本論(神津朝夫)
                  ・99%の誘拐(岡嶋二人)
                  ・損料屋喜八郎始末控え(山本一力)
                  ・はぐれ牡丹(山本一力)
                  ・ねじまき鳥クロニクル全3巻(村上春樹)

                  どう? 結構あるでしょう。

                  最近読み終えた本は、、

                  ・危機突破の経済学(ポール・クレーグマン)
                  ・1Q84全2巻(村上春樹)
                  ・ノルウェイの森(村上春樹)
                  ・海辺のカフカ(村上春樹)
                  ・使命と魂のリミット(東野圭吾)
                  ・背負い富士(山本一力)

                  ここ一ヶ月くらいで読んだ本でした。

                  まだまだ、読みたい本は沢山あるのですが、あまり買い込むと怒られちゃいますので、
                  amazon.com の 「ほしいものリスト」 にピックアップしてます。

                  今日は週末ですね。

                  連日暑いですが、体調崩さないようにがんばっていきましょう。
                  書籍comments(0)trackbacks(0)|-|by hfurukawa
                   

                  ページの先頭へ